【治療は生活習慣の改善と薬で】知っておきたい糖尿病のこと【Disease Internal】
HOME>イチオシ情報>【治療は生活習慣の改善と薬で】知っておきたい糖尿病のこと

糖尿病とは

糖尿病は遺伝の病気と言われています。そのため、自分は家族に糖尿病がいないから大丈夫と思っていませんか?糖尿病は家族がなっていないからといって安心してよい病気ではありません。ここでは糖尿病と遺伝の関係や糖尿病の種類について解説しています。糖尿病についてより正しく深く知っていきましょう。糖尿病の治療に使われる一般的な薬も一覧にしています。どうぞご覧ください。

糖尿病の薬一覧

  • α-グルコシダーゼ阻害薬
  • インスリン抵抗性改善薬
  • スルホニル尿素薬
  • ビグアナイド薬
  • スルホニル尿素薬
  • ビグアナイド薬

糖尿病と遺伝の関係

カウンセリング

糖尿病は両親ともに発症している場合はそうでない場合に比べて50%も発症する確率が高いと言われています。また、双子で一覧性の場合にはそれ以上に発症率は高いそうです。しかし、この数字は体質が遺伝していることに関係していて、必ず遺伝するとは限らないようです。また、欧米人に比べて日本人は糖尿病になりやすい体質が遺伝するので糖尿病患者が多いとされています。しかし、ここ数十年の間で糖尿病患者は増えており、生活習慣も大きく影響していることが証明されています。生活習慣の改善が治療の中心になるのも頷けますね。

糖尿病の種類

男女

糖尿病には1型と2型があります。1型糖尿病はインスリンの分泌が不足していることで発症します。インスリンが不足していると細胞にブドウ糖が送られなくなるので血中にブドウ糖が増えます。それが尿に加わり糖尿病と言われています。投薬治療やインスリン注射により症状を緩和します。

2型がほとんど

医療器具

糖尿病を発症している人の殆どがこの2型の糖尿病と言われています。インスリンは不足していないのにも関わらず、分泌の調整がうまくいかなかったり、インスリンの機能が低下していたりすることが原因です。また、インスリン受容体の機能が低下していると糖尿病を発症する場合もあります。

広告募集中